• +81(0)50−3708−1414
  • contact@sucrecube.co.jp

調査・コーディネーション

調査・コーディネーション

フランス語圏アフリカ地域において調査やコーディネーションを受託しております。

調査受託

JICA事業や企業様よりフランス語圏の調査事業を承っております。

対象地域:
フランス語圏アフリカ諸国

得意地域:
セネガル、コートジボワール

実績:
2019/02  JICA SDGsスタディツアー(UHC)採択事業(セネガル・ウガンダ)
2019/08 NTT Communications様 セネガル調査ミッション
2020予定 JICA セネガル調査事業予定(COVID-19の影響で延期)

*左図、青色の国が仏語圏アフリカです。


関係機関とのコネクション形成

我々はセネガル政府との直接の関係が深く、国政府機関・国際機関との強いコネクションがあります。

お繋ぎできる関係機関:
保健省、教育省等セネガル政府機関、UNIDO・UNICEF・UN WOMANなど国際機関、民間企業、教育機関など。

得に関係の深い機関:
セネガル共和国政府およびセネガル健康保健活動省(保健省)
コートジボワール民間企業

 


通訳・翻訳

セネガルやコートジボワール及び周辺国で通訳を承ります。

対応言語:
日本語 – フランス語、日本語 – 英語、フランス語 – 英語、英仏語 – ウォロフ語

我々の強み:
実際にアフリカビジネスを開拓している実力のあるメンバーで対応します。
日本に在住経験のあるフランス人・セネガル人、そして仏語圏に滞在暦の長い日本人が対応します。
また、通訳は日本とアフリカで挨拶や社交辞令、商習慣なども異なるので、直訳をすれば良いのではなく、双方の文化の違いを吸収しかつ、友好的な話し合いとなるように心がけております。

 


車両・ドライバー、小型航空機、ホテル手配

お越しになる人数と訪問なさる地域に適した車両とドライバーを手配致します。

暑い時期のアフリカ内陸は非常に暑く、砂埃も非常に多くクーラ無しには厳しいものがあります。
また、首都から一歩出ますと、舗装道路にも穴が開いていたり、未舗装の道が殆どとなりますので、お越しになる地域に適した車、車両整備の品質、また、ドライバーの運転技術も信頼を置ける人がとても大事要素です。

普通乗用車、四輪駆動、マイクロバス、観光バス、そして場所とご予算によっては小型航空機の手配も可能です。

インターネットに情報が少ない地方の宿泊施設も現地の情報から最適なところをご案内します。

 


観光手配・その他

フランス語圏アフリカの情報は日本では大変少ない地域ですが、フランスの流れを汲みご飯も美味しく、フランス人のバカンス地としても大変魅力的な地域です。

ダカールはアフリカ最西端に半島として突き出ており、三方が海に囲まれているし、年間300日は晴れているので大変過ごしやすい都市となります。

そして、セネガル料理はお米が主食であり、日本人にとって親和性が高くとても美味しいと評判です。

内陸の乾燥地帯や、鬱蒼としたマングローブの熱帯雨林など、様々な表情のあるアフリカは一度訪れるとまた来たくなる不思議な大陸です。

仕事でもプライベートでもぜひ一度どうぞいらして下さい。