• +81(0)50−3708−1414
  • contact@sucrecube.co.jp

弊社グループについて

弊社グループについて

我々は2008年にフランスで設立された SUCRECUBE Technologies(シュークルキューブテクノロジーズ以下SCF)の流れを汲み、SCFの10周年の節目に、2018年1月に仏系日本企業として、東京千代田区に設立致しました。

SCFがこれまでNTT Communicationsなど日本側とフランスの連携で培ってきたGlobal ICT事業のほか、弊社とSCFとの二国連携を生かし、日本企業様のフランス進出について、日仏連携にてワンストップな進出を支援する事業を行なっております。

また、アフリカ地域を着目すると、フランス語圏の国は多く約5億人の人達が住む広大ないマーケットを持っており、我々はこのフランス圏アフリカについても専門企業として、途上国再エネICTインフラ事業「TUMIQUI Project」を立ち上げました。

そして、2019年5月セネガル共和国、健康保険活動省とのMOU(覚書)締結を機に、セネガルへの進出を検討、2020年1月に日本法人100%子会社として「TUMIQUI JAPON SASU」を創業しました。

 

 

こうして、3カ国に現地法人が出来た事で、日本ーフランスという欧州へのビジネスの流れ。日本ーセネガルというアフリカへの二つのビジネスの流れにて、自社事業、そしてお客様のビジネス支援を行える体制で海外進出を支援しています。

各拠点ともは日本語の話せるスタッフがおりますので、進出のご検討、現地調査など、現地でも日本語で対応が可能です。