• +81(0)50−3708−1414
  • contact@sucrecube.co.jp

ニュース

第5回ジャパンSDGsアワードにて「特別賞」受賞

アフリカの未電化村落へ電気と通信を届けるシュークルキューブジャポン(東京都千代田区二番町1−2)は、この度 第5回ジャパンSDGsアワードにて特筆すべき功績があったと認められる企業・団体等に

本日セネガル進出日本企業としての経験をお話しします

セネガル保健省との連携で始まったアフリカ事業をご縁に「アフリカビジネス協議会JBCA」との関係が深くなりました。 そのなかで保健分野の分科会である「ヘルスケアWG」があり、内閣官房健康・医療戦

資金調達を締結、関西電力とセネガル共同実証へ

プレスリリースのお知らせ プレスリリースの主な3点 ○資金調達のご報告 シードラウンドとして株式会社日ノ樹(本社:東京都港区、代表取締役:石川照樹氏)をリードインベスターとし、シブサワ

夏に続き、本日セネガル全国紙に掲載

昨日の日・セネガル経済委員会第二回会合の記事が、セネガル全国紙のle soleil とWalf Fadjiriに掲載されていると現地から連絡をもらいました。 我々の会社はセネガル法人TUMIQUI JAPON ではなく、親会社で有

セネガル 全国紙にインタビューが掲載されました

セネガルの日刊紙「Le Quotidien(ル・コティディアン)」の朝刊にTUMIQUI Project (ツミキ・プロジェクト) の活動が掲載されました! 日本企業の取り組みは、セネガルでも関心が高く、注目されています。

月刊テレコミュニケーションにTUMIQUIプロジェクトの記事が掲載されました!

今回が第1回目となる新企画では「IoT x SDGs」の取り組みを行う企業として、弊社をご紹介いただきました。続きを読む

セネガル大統領へTUMIQUI事業の報告と今後の対応について

日本とセネガルは今年2020年に外交関係樹立60周年を迎えます。そんな中、今年2月に外務省主催のアフリカ貿易・投資促進官民合同ミッションが行われ、シュークルキューブ ジャポンはセネガル

アフリカとの関係はマルチ階層な付き合い方が大事。

現在外務省セネガル投資促進ミッション参加中ですが、日本企業であれば誰でも参加ができ、高官や今回は大統領にまでお会いする機会など、民間だけでは成し得ないメリットがある。 ビジネスでは、

正式に日系セネガル企業と紹介された。

海外に於いて「日系法人」の定義はいくつかあるが、外務省としての定義では「日本法人の海外投資」による親会社を日本にもつ子会社・関連会社を指すそうだ。 日本法人を作って進出した一つの理由

日本経済新聞にセネガルでの活動を取り上げていただきました。

本日2/17月曜日の日本経済新聞朝刊(全国紙)の新興・中堅Biz (7)面で取り上げて頂きました。 日本経済新聞デジタル版の方ではカラーで見られます。 太陽光発電キット、セネガルに工場 シュークルキ